海の安全情報

 

かってに紹介しているだけで、このホームページの内容に賛同してもらっている訳ではありません。

 

Kayak

シーカヤックに興味のあるすべての人にオススメ。商業誌にはまねできない硬派なシーカヤック雑誌です。レインドック の野川さんが編集長。日本のトップガイドたちの知恵やシーカヤックに対する考え方がちりばめられています。バックナンバーから通読すれば、シーカヤックがもつ可能性を再発見できることうけあいです。

面識のある業者

プロガイドのツアーに参加すると海に対して安全にレベルアップすることができます。普段の生活では接点のない色々な人との出会いも大きな魅力。漕いでみたいところをゲレンデにしている地元のガイドがお薦めです。 旅先などでデイツーリングを入れておけばガイドブックにはない旨いところ、見どころなど生の現地情報も得られ、旅の満足度がかなり上がるはず。

 

Sea-son岩手県宮古市

Geotrail岩手県山田町

MESA岩手県釜石市

 

RainDog千葉県

BAJA YOKOHAMA神奈川県

イノウスタジオ(愛知県)

Algaforest三重県

 nadaKayak熊本県

Water Field Kayak熊本県・カヤック製作

SCOFITS(奄美・サーフスキー製作)

Amanico(奄美)

月尾嘉男の洞窟

2004年にケープホーンを漕破した月尾先生のホームページです。震災前に「海旅」という久慈から阿武隈川河口まで年1度、数年かけて漕ぐという企画でご一緒させていただきました。シーカヤッカーの目線で社会文明を考えてきた変わり種の知識人です。世界各地の先住民族を訪ねては、その暮らしから現代社会のあり方に警鐘を鳴らしています。システム工学が専門で総務省総務審議官や政府の様々な専門委員を歴任した立場にありながら、被災地の防潮堤を前提とした「復興」に早い段階から疑問を投げかけています・・・大丈夫なんだろうか(心配)。

 

水と土に遊ばれる日々

レース漕ぎの情報を得るならココ。

名艇ホーネット(イノウスタジオ)の蜂ロゴをデザインしたボブさんのブログです。

オリジナルTシャツの販売(休止中)から畑仕事、料理、バイクなどなど、

温厚な風貌からは想像もつかない多才さには脱帽するしかありません。

 

頼みこんでクラブ自慢の蛙ロゴを作っていただきました。

 

 

JSVA 日本特殊車両協会

 積載オーバーでついにキップを切られ相談。トレーラーを扱っている業者にできないと言われていた軽トラ用カヤックトレーラーを作ってもらいました。不可能を可能にしてくれる不思議なビルダーです。

いまだにバックが苦手ですが、使い勝手は抜群・・・パトカーとすれ違ってもへっちゃらです。